FC2ブログ

RE:ライト

夢を与えたい。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑


〈影響力のあるブログになりたい〉

≫ EDIT

#29 え、あ、聖書?ちょ、え、興味なかったりするんですけd、え、ちょっと、え、ええ、アッーーー!!

突然鳴り響く我が家のインターフォン。


その不協和音が俺を呼んでる気がする・・・


俺は注意深く玄関にのインターフォンのあるところへ歩いていった。


ゆっくりと玄関口のモニターを見る。
そこには大人の女が二人。


顔はよく見えない。


まずは相手の出方を見る。
10秒まってあいてが退いたら奴らは何かのセールスということになるだろう。

しかし、10秒待って相手が退かなければ・・・・?


奴らは卑猥な女衆なのだろうか?
おれともただの母の知り合いだろうか?
それとも何かの犯罪を企てる組織の一部だろうか?



俺は、ゆっくりとインターフォンのボタンを押した。


・・・・ポチ。





ビー・・・

























女A「あ、はい、もしもし?聖書についてはご興味ありませんか?」



宗教の勧誘wwwwwwwww


女A「私高山と申します。今まで戦争とか病とかがなくなる世界がきたらいいなぁ、って思ったりしませんでしたか?このご聖書をお読みくださればそんな世界を作るための近道がわかると思います。いかがでしょうか?」

オ「s、そうゆうのはちょっと・・・」


高「そうですか、そうですよね。あの、ご主人様はいらっしゃいますでしょうか?」

オ「いえ、いま母も双方ちょっと外出しておりますが」

高「そうですか、せっかく宗教が強いこの国にお住まいなわけですし、この際キリスト教、いかがでしょうか?」


ドイツはキリスト教ですww

オ「そ、そうゆうのは・・・」

高「では、ほかの宗教などに興味をお持ちで?」

オ「宗教とかはあまり興味ないのですが・・」


高「そう言われる方はたくさんいらっしゃいます。宗教といった形で捕らえると少し難しい感じがするかもしれません。しかし、ただ聖書を読むとですね、心が清らかになり、さらに聖書の中のありがたい言葉などがのっているんですよ」


知らんがな


しかし、ちょっとここでSなオキナ君が出現。


オ(ちょっとこの人をいじめてみようかな)






俺は臨戦態勢に入った。



オ「ひとつお聞きしていいですか?」

高「なんでしょうか・」


オ「『たとえ全世界を手にいれても自分の命を失って何の得があるか』、この言葉を知っていますね?」


高「え、ええ。」

オ「じゃあ、これが聖書の中でどこに出てきたかご存知ですか?」

高「え・・・それはちょっと・・・」

オ「新約聖書のマタイによる福音書第16章ですよ。結構有名な格言だと思いますが」

高「ええ、そうでしたね・・・」

オ「『この世のすべてがたどるべき道』はどこからかわかりますか?」

高「え・・・確か新約聖書の・・・・・」


オ「違います。旧約聖書のヨシュア記23章からです。あと有名どころはなんでしょうかね・・・そうだ、これはどうです?『何事にも時がある、建てるとき、破壊するとき。』

高「ああ、これは同じくマタイの福音書第16章からだったと・・・」


違います。これはコヘレトの言葉第4章からです。ほかにもいろいろありますよね。あなたの言うありがたい言葉。『心は燃えても肉体は弱い』『大きな石臼に首をかけている』『ひとりよりも二人がよい』『時代のしるし』・・・・いくらでも出てきますね。高山さん、あなたはどれくらいのありがたい言葉を知っていますか?」







高「・・・・・」





オ「どうせあなたにはぜんぜん思い浮かんでこないのでしょう。失望ですね。聖書を売る仕事をしていながら自分は何も知らないんですね。どうせあなたは聖書をよんだことがないのでは?そんな程度でカトリックを装わないでください。あなたはキリストに仕えるものとしての恥ですよ。それを自覚してますか?」



高「・・・・・・・・・・」



オ「そんな人間が売る聖書なんて興味はありませんし、買う気はさらさらありません。どうか速やかにお引き取りください」



高山と名乗る勧誘者はその場に立ちずさみ、何もしゃべらなかった女Bが彼女の背中をそっとたたき、彼女らは俺の家の前から立ち去った。


オ「ちょっとやりすぎたかな・・・」



※ブログタイトル下より、このブログは300%フィクションです。

| 分類もできない程のゲロ文 | 23:07 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑


〈影響力のあるブログになりたい〉

そうかそうか、オキナ君はそんなにキリストが大好きか
うん、君の熱心な信仰心はよーく伝わったよ

え? 最後の文字? なんか書いてあるのかい?

| レンガ | 2009/05/23 00:18 | URL | ≫ EDIT

うわあ…オキナくん最悪ー←
高山さん泣いちゃったよー絶対ー。

っていうかねー
家にキリスト教のなんかの本あるんだよねー。
小さい頃からあの絵が怖くて嫌いなんだよねー。

Sオキナくんこわーい←

| リサ | 2009/05/23 00:22 | URL |

うはwwwwwwwww

追記読む前に凄い緊迫した面白い文章だと思って期待したらwwww

追記がこのSMプレイwwwwwwwひでぇwwwwww

| Nell | 2009/05/23 09:14 | URL |

ちょwオキナさんのキャラすげwwwwwwwww(

とか思ってたら、フィクションすか(д←

でも、そーゆーセールスうざったいのは事実。
だから何かスッキリした気分になったことも事実(∀←

| 璃和 | 2009/05/23 11:34 | URL | ≫ EDIT

>>レンガ

レンガかわいー

>>リサ

知らんがなw
結構グロテスクだからねー

>>Nell

え、十分緊迫してますよ?←

SMじゃねえwww

>りおさん


フィクションにしとかないとおれがキリスト教の信者ってことになっちゃいますからねー

| オキナ | 2009/05/23 12:10 | URL |

オキナさん、やりますな(・m°)/
・・・どSだね、

| とも | 2009/05/23 13:21 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/23 14:00 | |

>高「そうですか、そうですよね。あの、ご主人様はいらっしゃいますでしょうか?」

オキナってメイドしてたんだ(違

だから聖書とか知ってたんだね。

| 楸 夕緋&すかーれっと・うっどふぉーる | 2009/05/23 14:59 | URL |

*ともさん

おっすw

*緋さん

え、してるけど何か?

そそ^^^^^^^

| オキナ | 2009/06/04 05:25 | URL |















非公開コメント

http://rougher.blog16.fc2.com/tb.php/45-21d6c0b3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。